動物病院でなぜトリミング?

美容の観点からスタイリングのご提供は必須です。では、トリミングって何故行われるようになったのでしょう?
 見た目?勿論それも重要であることは間違いありません。 
ただ、それ以外に人間が形を変えてきたワンちゃん猫ちゃんにどうしても不都合がでてしまう部分があり、それを回避するために行われるのも理由のひとつになります。
例えば、眼が大きく前に出ているシーズーで顔回りの被毛が伸び続けてしまうとどうなるでしょう? 眼球に傷が付いてしまうかもしれませんよね。
そのため、定期的に被毛をカットしてあげる必要が生じます。
いわゆる病気、ケガの予防的処置、これは医療に通じますよね。
それに加え、どうせカットするなら可愛く、格好良くというのがトリミングの意義です。







  • 院内トリミング導入の経緯
  •    

    以前から度々、「近所にトリミングをして貰えるところはないだろうか?」「いつもお願いしていたサロンがなくなってしまった。」「先生の所ではトリミングはしてくれないの?」などのご相談をうけておりました。
    病院としては、トリミングがとても専門性が高く、個人により大きく嗜好が異なる分野でもあるため、専門のサロンをお勧めしておりました。
    ただ近年、美容の側面からではなく皮膚生理学の側面からもスキンケアの重要性を再確認するに至り、動物医療の観点からトリミングを考えたところ、何か病院としてお役に立てる部分があるはずだと思いいたりました。
    スタイリングではなく皮膚トラブルの早期発見、予防法の提供などを想定しております。



  • ご予約
  • 当面はパートタイムでのサービスご提供になりますので、先ずは病院にお電話下さい

  • ℡ 011-822-2211
  • 当院は安全にワンちゃん猫ちゃんをお預かりできるよう、自治体の監査の下、正式な動物取扱業登録を行っております。

    第一種動物取扱業登録

    名称 : MAUペットクリニック
    所在地 : 札幌市豊平区平岸6条14丁目1-2
    登録種別 : 保管
    動物取扱責任者 : 大内 久美子
    登録番号 : 札保護セ登録第1617号
    登録年月日 : 平成30年2月13日

    お約束・お願い

    動物病院という性格上、トリミングをお受けするに当たり、健康状態、各種予防状況についてお伺いします。
    予め、お手持ちの資料などを確認いただきますようお願いいたします。
    お気軽にご相談下さい。